FirefoxでもOperaでもスクロールバーを出す

|

「overflow-y:scroll;」をCSSでhtmlセレクタに指定すれば、Firefoxで縦スクロールバーが常に表示されることは、前回の記事で述べましたが、この方法ではOperaには無効です。

「overflow-y」プロパティはもともとIEの独自拡張で、CSS3で草案としてあがっているもので、Firefoxは先行して実装しているだけに過ぎません。

FirefoxでもOperaでもスクロールバーを出すには、コンテンツの領域が常にブラウザのウィンドウサイズより少しでも大きくなければなりません。そのことを応用して、html領域を100%、marginで下方に1pxの幅を設けるようにします。

CSSコード

html {
   height:100%;
   margin-bottom:1px;
}

レイアウトに関する記事(29)

参考サイト

お勧めCSS教本

Powered by Movable Type 4.21-ja

最近のブログ記事