top > ホームページの作り方 > 7日目 サイトを更新しよう

7日目 サイトを更新しよう

ホームページは作っただけではまだ未完成です。更新をしていき、常に最新情報を載せていくことが大切です。また、常に「ゴール」を考えておくことも必要です。ホームページには最終的なゴールと言うものは厳密にはありませんが、いつまでに「アクセス数」「販売数」「売上」などをいくら伸ばす、という目標を決めてそれが実現するようにホームページを更新していきましょう。

  1. 検索エンジンに登録しよう
  2. 更新情報は「ブログ」を利用する
  3. SEO(サーチエンジン最適化)を行ってサイトを改善する

検索エンジンに登録しよう

ホームページは、サーバに公開しただけでは、検索エンジンに登録されていないので、検索してもホームページが出てきません。まずは、検索サイトに登録しましょう。現在は、Yahoo!はGoogleの検索アルゴリズムを利用しているので、基本的には、Googleの対策だけでも問題ありません。

1.Googleアカウントを取得する

Googleのサービスを利用するのですが、それにはGoogleアカウントが必要になります。

商用向けのホームページを運用する際は、必ず新規に店舗用のアカウントを取得してください。個人的なGoogleアカウントで登録してしまうと、このGoogleアカウントは別のGoogleのサービスでも利用することになるので、不都合がでてくる可能性があります。

また、Googleアカウントを取得する際に、メールアドレスが必要です。これも、お店専用のメールアドレスがあるのならそれを登録するようにしてください。個人的なメールアドレスは使用しないでください。

※Googleアカウントにログインした状態で、ブラウザで他のサイトなどを検索すると、全てその情報はGoogle側に保存されてしまいます。商用向けのGoogleアカウントを使用してGoogleのサービスを使用した後は、必ずログアウトするくせをつけてください。

2.サイトを登録する

Googleアカウントにログインした状態で、以下のページにアクセスしてください。そこでサイトの登録を行えます。

この段階では、サイトの登録の申請を行っただけで必ずしもすぐにサイトが検索エンジンに登録されるものではないということに留意してください。

この方法は、自サイト以外のどんなサイトでも登録の申請が行えます。

3.詳細にサイトを管理するために「Search Console」を利用する

上記の方法ではサイトのインデックスページの登録の申請を行っただけで、詳細ページなどは検索エンジンにはクロールされない可能性もあります。そこで、Googleが提供するサービス「Search Console」(旧、ウェブマスター ツール)を利用します。

このサービスで、サイトを登録・削除の申請を行ったり、301リダイレクトを行ったり、また、サイトの解析もある程度できます。

使い方ですが、このサービスもGoogleアカウントが必要になります。

Search Consoleが使えるようになったら、まずは管理をするサイトを追加します。
Search Consoleにログインして、右上の「サイトを追加」というボタンをクリックします。ダイヤログボックが出てくるので、サイトを管理するURLを入力します。

「Search Console」を使って色々なことができるのですが、重要な2つの設定の仕方を紹介します。

ドメインのホスト名(www)のあるなしを設定

ひとつは使用するドメインのwwwのあるなしを設定します。
設定>設定>使用するドメイン
で、ホスト名のwwwのあるなしを設定します。例えば、http://www.coolwebwindow.comとhttp://coolwebwindow.comでは、別のサイトと認識されてしまうので、どちらかに統一しておいたほうがSEO的にはよいです。

サイトマップの設定

もうひとつは、サイトマップの設定です。
ここでいうサイトマップとは、サイトの構成をXMLデータで表したものです。このデータファイルを登録することで、サイトマップに記述したページまでクロールしてくれるようになるので、SEO対策の一環になります。

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を利用している場合は、自動でサイトマップデータを出力してくれるのですが、静的なホームページの場合は自分でサイトマップを作成しなければなりません。かと言って、ゼロから書いていたらきりがないので、サイトマップを自動生成してくれるサービスを利用するとよいでしょう。

サイトマップを生成したら、そのファイルを、サーバのインデックスファイル(index.html)と同じ階層に設置します。

「Search Console」の「クロール」>「サイトマップ」からそのサイトマップを登録します。

更新情報は「ブログ」を利用する

頻繁な更新作業では、いちいちHTMLタグを打ってHTMLファイルを編集していくのは非常に手間ですよね。更新が億劫になってしまいます。更新作業をしやすくするための方法として、「ブログ」を利用する手があります。

「ブログ」は、無料で利用できるものも多く、テンプレート(雛形)も用意されており、テキストを打つだけなのでとても簡単です。ブログは日々のことを書くことを目的に作られているので、毎日更新するネタにはもってこいのフォーマットになっています。

同じブログサービスを使用しているユーザ同士でコミュニティができるので、地元の人をターゲットにする場合は「地域密着型のブログ」を利用したりするのも賢い方法です。

レンタルサーバによってはブログが用意されている場合もあります。その場合、ホームページとブログのドメインが同じになるので、ホームページのコンテンツのひとつにブログがある感じが出て、公式ブログということがわかりやすく”信頼性”も増します。

参考までに無料のブログを以下に紹介します。携帯にも対応しています。

ブログの最新記事をホームページに表示する方法

ブログに最新情報を載せても、ホームページを見てくれた人がブログを見てくれるとは限りません。ホームページのトップページ(インデックスページ)にブログの最新情報が表示されると便利ですよね。
GoogleのGoogle AJAX Feed APIというサービスを利用します。導入方法は当サイトの以下のコラムを参考にしてください。

SEO(サーチエンジン最適化)を行ってサイトを改善する

サイトの解析ツールの導入

まずは、サイトの解析を行うことが重要です。アクセス解析ツールには、無料でかつ高性能のGoogle Analyticsを利用します。このツールの導入方法は以下のサイトを参考にしてください。FC2というブログにGoogle Analyticsを導入する手順が書いてあるのですが、ホームページでも同様の手順です。

Google Analyticsを利用することで、「一日どのくらいの人がサイトに訪れてくれているのか?」、「人気の高いページは?」、「どのようなキーワードでサイトに訪れてくれているのか?」など詳細にわかります。それを元にSEO(サーチエンジン最適化)を行っていきます。SEO(サーチエンジン最適化)は、Yahoo!やGoogleのような検索サイトからあなたのサイトへ誘導しやすくすることです。

キーワードの決定

SEO(サーチエンジン最適化)では、まずはキーワードを決定します。ヘッダーのMETAや、titleタグ、見出し、本文などあらゆるところに同じキーワードをちりばめていきます。どういうキーワードがよいのかなどわからない場合やSEOの効果を見たいときは以下のサイトが便利です。

キーワードの総検索数

キーワードを設定したけど、実際このキーワードでどのくらいの人が検索しているのか気になりませんか?一日に一人しか検索しないキーワードで検索順位が1位になってもあまり意味がありません。それを知るには以下のサービスがお勧めです。

フェレットプラスキーワードウォッチャーは登録が必要なのが難ですが、最新のデータで検索できるので便利です。キーワードアドバイスツールプラスはあまり検索数が少ないキーワードだと検索結果が出ないという欠点があります。

これらの結果はあくまでも「参考」にとどめてください。実際の結果は恐らく検索サイトしかわからないはずですので。

検索順位の調査

あるキーワードでの検索順位は日々変化します。簡単に複数のキーワードの順位を調査できる便利なツールがあるので紹介します。

ヒートマップの活用

また、ヒートマップを活用することもアクセス解析につながります。Google Analyticsでは、クリック数の集計など、別にJavaScriptを埋め込まないと解析できません。ヒートマップでは、クリックした場所などが視覚的にわかるので、サイトの解析ができます。

User Heatは日本のサービスなので、日本語でわかりやすいですが、クリック数はわかりません。Crazy Eggは海外のサービスです。無料版では解析に制限がありますが、クリック数もわかるしリストにもなっているし、ヒートマップとしても見ることが出来ます。

ある程度SEO(サーチエンジン最適化)を行ったら、上記で紹介したGoogle AnalyticsSEOチェキ!User HeatCrazy Egg検索順位チェックツールGRCで効果をみてみましょう。実際に効果が出るのは2週間程度です。アクセス数がかなり多いサイトでは一日でも効果が出てきます。

これを少なくとも1ヶ月単位で行って、サイトを改善していくとアクセス数がどんどん増えていきます。

検索の順位を上げるポイント

SEO(サーチエンジン最適化)はどんなサイトでもしているものであり、なかなか上位を狙うことが難しいです。それでも、上位に表示されるポイントはいくつかあります。

ステップアップ!当サイトのコラム

SEO(検索エンジン最適化)を行うのはアクセスアップを狙うためにも重要です。SEO対策はどのサイトでも行なっているものですが、初心者の方にはどのようにすればよいのかわからないところもあると思います。初心者の方でも十分にできる基礎を紹介いたします。

ページの最終更新日:2015.08.16

※当サイトではWebサイトのことを、一般的な通称の「サイト」、「ホームページ」、「HP」などと表記しておりますが全て同一のことです。


« トップページへ戻る
↑ ページのトップへ戻る