top > コラム > ホームページ制作 > 初心者のためのホームページ制作ガイド

初心者のためのホームページ制作ガイド

ホームページを作るのは、プログラミングの中でも一番易しい言語を利用するのですが、それでも、覚えないといけないこと、知っておかないといけないことはたくさんあります。まずは、プログラミングとしてのホームページを作成するための方法を紹介したブログがありますのでそちらを御覧ください。

1.ツールの使い方を学ぶ

ホームページを作るためには道具(ツール)が必要です。必須のツールは、

  • HTMLエディタ・オーサリングソフト
  • FTPクライアント
  • 画像編集ソフト

などです。無料のものと有料のものがありますが、使い勝手が良いのはやはり有料のものが多いです。予算が立てば是非有料のものをご利用ください。

2.(X)HTMLを学ぶ

HTMLはマークアップ言語です。つまり、テキストに、見出しや段落、強調などの意味付けを行なっていきます。

また、HTMLにはバージョンというものがあります。現在では、HTML4.01、XHTML1.0、HTML5などのバージョンがよく利用されています。バージョンによって使用出来るHTMLタグが異なるので注意しましょう。

3.CSSを学ぶ

文字の色や大きさを変更する、余白を空ける、レイアウト(配置)を行うなど、デザインに関することは全てCSSで行います。また、CSSにもバージョンがあり、最も利用されているのがCSS2.1です。最新ブラウザではCSS3を利用することができ、これまで画像を利用しないと表現できなかったことがCSSで簡単にできるようになりました。例えば、CSS3を利用すれば、以下のブログで紹介しているようなことができます。

4.jQueryを学ぶ

ダイナミックな動きをホームページに付けたい時は、JavaScriptを利用します。しかし、JavaScriptというプログラム言語は、結構難しいです。なので、jQueryというJavaScriptのライブラリを利用しましょう。

jQueryはCSSがわかれば何となくは理解できますし、プラグインも豊富ですので、コードが読めなくても実装することは簡単です。

5.PHPを学ぶ

これは必須事項ではないのですが、例えばWordPressなどのCMS(コンテンツマネージメントシステム)のようなホームページをシステムで管理したい場合は、PHPやcgiといったプログラム言語が必要になります。

6.Webデザインを学ぶ

Webデザインとは配色やレイアウトのことです。また、画像編集ソフトを上手に使用する技術も必要になってきます。

一般的には、センスが要る、と言われていますが、基本的なことはセオリーを学べば何とかなります。

7.ブラウザの仕様を学ぶ

ホームページを閲覧するには、ブラウザが必要ですが、ブラウザの種類はいくつかあります。IEやFirefox、Google Chrome、Safari、Operaなど主要なものでもこれくらいあります。これらは、同じHTMLソースコードを記述しても、同じようにレンダリング(表示)してくれるとは限りません。また、それぞれのブラウザにバグがあったりします。これらのブラウザの”くせ”を知る必要があります。

基本的には、IE以外のブラウザの最新版で随時動作確認を行いながらホームページを作成し、最終的な動作確認をIEでも行う方法が良いかと思います。IEは多少、間違ったHTMLでも勝手に補正してくれたり、IE6以前はバグも多いので。

何か問題が起こった際には、インターネットで調べれば大抵の解決方法は探せます。

8.言葉使いを学ぶ

ちょっと話がそれるのですが、重要なこととして、ホームページというのは主に「文章」を掲載するものですから、正しい日本語を使う必要があります。特に、気づかぬうちに方言を使用してしまっていたり、それが方言だと知らずに使用していることもあるかと思います。わかにくい表現は避け、専門用語を使用する場合は、解説も併せて記載すると親切です。

誤字・脱字も厳禁です。パソコンは自動で漢字変換をしてくれるため、思わぬところで漢字間違えをしてしまうこともあります。

また、一文が長くなるのも読みづらくなります。句読点の位置に気をつけましょう。

場合によっては、コピーライティングの技術も必要になってくるかもしれません。

9.アクセスアップ・売上アップのテクニックを学ぶ

いわゆるSEO(検索エンジン最適化)ですが、文章を磨くと、検索エンジンからの訪問も増えますし、ホームページからの売上にもつながります。これをすると必ずアクセスアップや売上アップにつながる、というものはないのですが、運営を続けていく内に独自のテクニックを身につけてください。一例を挙げるとすれば、

  • ホットな話題のキーワードを関連付けて文章を作成する
  • 図やイラスト・写真などを使用して商品を説明する(細ければ細かいほどよい)

などです。

専門的過ぎるのでちょっと難しい内容になるかもしれませんが、以下のマーケティングに関するブログも参考になります。

また、サイトのアクセス数がわかるGoogle アナリティクスや、サイトの解析ができるフェレットプラスなどのWebサービスを活用して、アクセスアップを目指しましょう。

ホームページ制作カテゴリの最新記事

目次

※当サイトではWebサイトのことを、一般的な通称の「サイト」、「ホームページ」、「HP」などと表記しておりますが全て同一のことです。


« トップページへ戻る
↑ ページのトップへ戻る