スマートフォン向けのWebサイトを制作する方法

最近、スマートフォンのシェアが17%になったという記事を見ました。
当サイトでもまだ1%未満ですが、スマートフォンからのアクセスがあります。
そこで、スマートフォン向けのWebサイトを制作する方法を調べてみました。

スマフォ向けSEOがやってくるか?、日本でのスマートフォン所有率は17%に上昇 | 海外SEO情報ブログ

ということで、約一年間でスマートフォン所有率は6%から17%へ上昇したわけですが、いよいよ、Webサイトもスマートフォン向けにしなければならないと思っています。個人的なまとめになりますがご参考ください。

Webサイトをスマートフォン向けにするためには以下の方法があります。

  1. WordPressでサイトを構築する
  2. CSSのスタイルを切り替える
  3. スマートフォン向けのサイトを新規に作る

1.WordPressでサイトを構築する

WordPressでサイトを構築しているなら、とっても楽チンにスマートフォン向けにすることができます。

2-1.プラグインを利用

WordPressの場合、プラグインを利用します。

というのが便利らしいです。(使ったことがまだ無いです。)

WPtouchを利用したテーマです。

2-2.レスポンシブなテーマを利用

レスポンシブとは端末によってレイアウトが自動的に切り替わる手法のことで、そのようなことができるWordPressテーマのまとめが以下。まとめなので、かぶっているところもあります。

2.CSSのスタイルを切り替える

PC向けとスマートフォン向けでCSSをふたつ作って、CSSあるいはJavaScriptで切り替える方法です。今、流行りの「レスポンシブwebデザイン」というやつです。

3.スマートフォン向けのサイトを新規に作る

3-1.いちから自分で作る

スマートフォン向けのサイトにもレイアウトのノウハウが存在します。特にviewportなどはよく理解しましょう。

3-2.jQuery Mobileを使う

jQuery Mobileを使えば簡単にスマートフォンっぽいデザインになります。

3-3.無料のテンプレートを使う

スマートフォン向けのテンプレートを配布しているサイトがあります。便利ですね。

デザインに困ったら・・・

デザインに困ったときは、既存のスマートフォン向けのサイトを見て、刺激を受けましょう。

参考サイト

投稿日:2012年1月29日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー