jQueryを効率良く覚える勉強方法

私がjQueryを勉強しだして早3年くらいです。
未だにわからないことだらけなのですが、こうやって勉強したら
よいんじゃないかなーっという勉強方法をご紹介します。

1.書籍を買う

私は絶対にプログラミングは本から入ったよい派です。なぜなら、基本的なことがきれいにまとまって書かれているからです。初心者にはうってつけです。

私がお勧めする本はこちらです。

あと、読んだことないですが、他にもjQuery本はたくさんあるので、いくつかリンクしておきますね。読んだことないのでどのくらいのレベルのものかわからないので是非手にとって見て確認して下さい。

お金を出して買うので何十回と読んで、手元に常に置いておくとよいです。

2.とにかく手を動かす

参考書に目を通しても、実際に手を動かさなければ絶対に身につきません。サンプルを実際にエディタに打ってみて動作確認するのが必要です。

最初は数行くらいで書けるものがよいです。参考になりそうなサンプルを紹介しているサイトはこちらです。

上記のサイトとかぶってしまうものもありますが、よく使う動きのものを紹介します。あと、人によって書き方がかなり違ったりするので、色々と比較してみるのも面白いですよ。

スムーススクロール

開閉パネル(アコーディオンメニュー)

モーダルウィンドウ

スライドショー

スライドショーは色々と機能をつけようとするとすっごい長いソースコードになるので、基本的なことを書いてあるサイトを紹介します。

すっごい長いソースコードを見たい方はこちらはいかがでしょうか?

3.役に立つリンク集

jQueryを勉強する際、役に立つサイトを紹介します。

1.jQuery本体ダウンロードサイト

2.講座

3.トレーニングサイト

4.スライド

5.リファレンス

6.jQueryネタ

私がjQueryを勉強していてつまづいたこと

大抵のことは、参考書に書いてあるのですが、ちょっとつまづいたことを、まとめたページを最後に紹介して終わります。特に、イベントが親要素に伝播(バブリング)するなんて、最近知りました...。

投稿日:2015年1月14日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー