PDFが表示できないときは

サイトからリンクされているPDFファイルをブラウザで見ようと思ったら、
「ファイルが壊れています。修復できません」というメッセージが出ることがあります。
これはどういうことでしょうか?
本当にPDFファイルが壊れているものもあるかもしれませんがそれは稀です。
まずは、このからくりから説明しましょう。
ブラウザというのは、一旦全てのファイル(HTMLファイルから画像まで全て)をキャッシュします。
キャッシュというのは要はPCの中にファイルをダウンロードしてしまうわけです。
次回からこのファイルを参照します。
なぜこのようなことをするかというと、サーバに負荷をかからないようにするためです。
普通、毎秒単位にファイルは更新されませんからね。

そして、キャッシュする容量をブラウザのほうで決定できます。
あまりにも大きいファイルをダウンロードしてしまい、PCのほうに負担をかけないためです。

話を最初に戻します。
PDFファイルというのは一般的に容量が大きいです。メガ単位はざらにあります。
ブラウザのキャッシュする容量が、PDFファイルより小さい場合、冒頭で示したようなエラーが出てしまいます。

解決策としては、キャッシュする容量を増やせばよいわけです。
以下にFirefox2.0の設定を説明します。
ツール>オプション>詳細
キャッシュの「ページキャッシュとしてXXMBまで使用する」のXXのところを50くらいにしてください。

Firefox1系の場合は、うろ覚えですが、
ツール>オプション>プライバシー
のところにあったような気がします。

※ブラウザおよびローカルでPDFファイルを見る場合、Abode Readerが必要です。
投稿日:2006年11月21日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー

2018:01:07:09:29:36