2016年があけました。おめでとうございます。

年々更新できなくなっていますね...。
昨年はWebサイト制作が忙しすぎて、自分のサイトに手が回りませんでした。
では、恒例のアクセス数などを公開します。

2015年のアクセス数

数字は前者が2015年、後者が比較のため2014年。括弧が2014年度比です。

セッション

532,305 / 557,022(-4.44%)

ユーザー

376,564 / 409,964(-8.15%)

ページビュー数

1,270,053 / 1,264,038(0.48%)

これは、全てのサイトのトータルなのですが、ほとんど更新していないせいもあって、セッションは下がっていますが、なぜかページビューが微増しています。直帰率が-11.96%とかなり改善されたのが効いているのかもしれません。

Web制作について思うあれこれ

今年は今まで以上にWebサイト制作依頼が多く、特に10月からは本当に色々な方にご迷惑をしてしまい、本当に申し訳なく思っています。しっかり、スケジュール管理せねば...。

ますます、スマートフォン対応が望まれている昨今なので、現在は、HTML5テンプレートに注力しております。昨年、やっとHTML5テンプレートの無料配布を開始し、今日やっとベータ版から正式版に移行しました。

ほとんどが、レスポンシブWebデザインのご依頼なのですが、ちょっと、レスポンシブWebデザインの限界というか、あまりにもスマートフォンとPCでのデザインが違いすぎるので、HTMLファイルが1つで、CSSで切り分けるという方法に限界を感じております。

Webデザイナーさんやフロントエンドエンジニアさんは、レスポンシブWebデザインには対応できると思うのですが、Webサイトが初心者の方には敷居が高すぎる気がします。

正直、PCサイトとスマートフォンとタブレットサイトの3つを別々に作ったほうが簡単です。

スマートフォンでは、『display:none;』とかで非表示にしても、表示されなくても読み込みは発生するので、スマートフォンでは重くなる原因になるし、画像の大きさとか、結局、PC向けとスマートフォン向けに分けないと見辛かったりして...。

これから、スマートフォンは大型化してくるし、色んなサイズのデバイスが出てくるので、レスポンシブWebデザインに代わる別の表現方法が必要な気がしております。

どちらにせよ、時代の流れが早すぎて、初心者の方が最新の技術についていくのは難しいなーと思っています。

最近は、wix.comJimdoみたいな簡単にWebサイトが作れるサービスも有って、確かに簡単にWebサイトは作れますが、まだまだ不十分だと思います。

コーディングという観点から見ても、汎用性は高いけど、高過ぎる故に複雑というか繁雑というか。

あと、Webサイトをきれいなコードで書くことも十分大切なことですが、大事なのは中身(コンテンツ)ですからね。

上記のブログ記事にも書いてありますが、どうしても自分のこととなると、客観的・俯瞰的に見れないので、一度Web制作者(他人)を通すと、伝えたい事が整理することができると思います。

Webデザイナーは必要なくなるとか、よく言われていますが、そんなことはないと思います。初心者の人でもWebサイトをが作れるようにお手伝いはしていますが、私としては、初心者の方は一度、プロのWebサイト制作者を頼ってほしいなーと思います。

なんか全然とりとめのない話になってしまいました...。

そうだ、言い忘れておりましたが、2016年はCoolWebWindowは10周年です。当時、色々とお世話になっていたサイトも閉鎖してしまったりして時の流れを感じますが、すごくスローペースですが、まだまだ頑張っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

投稿日:2016年1月 3日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー