web本を買うときの注意点

私は仕事柄、web本ばっかり買います。多いときは月に3、4冊買ったりします。
しかし、平均単価2,500円くらいするので結構痛手。
そのため、私の中には、元手を損しないためにも失敗しない本の買い方の基準があります。
あくまでも、私のよい本の選び方なので、参考になるかはわかりませんが。
まとめると、以下の通り。

1.発行年数が一年以上経ったものは基本的に買わない
2.カラーであること
3.巻末に単語などのインデックスがついているもの

あくまでシンプルです。
まず、はじめの『1.発行年数が一年以上経ったものは基本的に買わない』ですが、webの技術の移り変わりは激しいのです。
だから、古い技術を取り入れても、全く役に立たないことはないかもしれませんが、流行に乗り遅れてします。
私がほしいのは、最新の技術、情報です。
そのため、本というより雑誌タイプのものを買う場合が多いです。
情報だけでいうと、ITニュース系のサイトを見ればよいのですが、雑誌のほうが詳しかったり、取りこぼしもあったりするので、重宝しています。

『2.カラーであること』ですが、これは見やすさに比例します。
やはりカラーのほうが、断然見やすい、読みやすい、わかりやすい。
個人的には、モノトーンよりカラーのほうが読みたくなると思います。やはり視覚的に訴えやすいからでしょうか。

『3.巻末に単語などのインデックスがついているもの』は便利機能です。
基本的にプログラム系の本には必ず載っているものなので、気にしませんが、構成がわかりやすい本が、使い勝手もよいです。


自分でよい本の基準を設けると、本を選ぶのが早くなりますよ(笑)
投稿日:2006年6月25日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー

2018:01:07:09:29:36