検索するときに便利な技

ネットで何か調べ物をするときは、検索(サーチ)エンジンを使うと思います。
でも、文章を入れたらなぜか単語で検索されて、思わしくない結果が出るときがありませんか?
そういうときに便利な技があります。
文章を検索したい場合は入力文字をダブルクォーテーション(")でくくります。
そうすれば、入力した文章と同一の文字列があるサイトしか検索されません。

なぜ、文章で検索するとうまく検索できないのでしょう。
それは、ロボットは辞書を持っていて、文字を単語として登録してあるのです。

例えば「デザインテンプレートの配布」というキーワードをGoogleで検索するとします。
すると、「デザイン」「テンプレート」「の」「配布」というふうに、区切られて検索してしまうのです。

ロボットがキーワードをどのように認識するかを知るツールがあります。
それがGoogle, YST キーワードチェックツールです。

また、ロボットがキーワードをどのように認識するかを知ることはSEO対策にもつながります。
是非、気になるキーワードがありましたら、試してみてください。

Su-Jine 「Google, YST キーワードチェックツール」
http://www.su-jine.com/sujine_seo_words.php
投稿日:2006年9月21日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー

2018:01:07:09:29:36