自分がマイナスになる仕事はしない

個人的な話になるのですが、先日ホームページ制作の依頼を受けましたが断りました。
ならならば、それは自分にとってマイナスにしかならないから。
もちろん相手には本当の理由は言わなかったわけですが。

まめことネコゼのどたばた会議:第17回 アヨハタさんと「起業・結婚・高円寺」を聞く。(前編) - livedoor Blog(ブログ)

上記のどたばた会議のアヨハタさんの話にもあるように、フリーランスと言えども(フリーランスだからこそ?)、自分にマイナスになる仕事はしないようにするべきだと思います。

フリーランスだから、仕事が入ってくるのはとてもありがたい。でも、仕事をすればするほど儲からない、ストレスが溜まるなど、自分にとって都合の悪い仕事の場合はきっぱりと断ってもいいと思います。

自分の価値を落とす仕事は辞めたほうがよいです。破格の値段で仕事を請けて、実際の儲けはスズメの涙程度であればやらないほうがよいし、もっと正当な値段で仕事が受けられるような環境を整えるべきです。

逆に今は儲けにならなくても、今後期待できるのであれば続けるべきかもしれません。

今回仕事を断った本当の理由

なぜ今まで付き合いのあったクライアントなのに仕事を断ったかというと、クライアントとの間にもうひとり人が入ることになったからです。

それでも、これが会社同士ならうまくいったかもしれません。そんなことは日常茶飯事ですし。しかし、今まで1対1でやっていたのに、全く別の人が入るのは作業効率を下げる以外のなにものでもありません。

しかも間に入る人がプロフェッショナルな人なら安心なのですが、そういうわけでもない。正直、よくもわからないのにwebマーケティングをやりたい人のようです。これではクライアントと私の間に亀裂が入ることは目に見えている。

私はイエスマンにはなりたくないし、もはやその人に蘊蓄を傾けることもしたくない。

とっても申し訳もなかったし、その人との関係を続けて行きたかったけど、仕方がない。

間に人が入るのは止めてくれとも言ってもよかったんですが、そこまで言うほど気力もなかったです。クライアントはよりホームページが盛り上がるようにとても気合を入れていらっしゃるようでしたし、水を差すほどでもないかなと思ったので。

とりあえず遠くから見守ります。できるだけヘンな方向に行かないようにしてほしいなあと願いつつ。

投稿日:2009年4月16日 | 編集

トラックバック歓迎です。以下URLにて登録をお願いいたします。

このエントリーのトラックバックURL:

↓↓↓トラックバックしてくださった方々↓↓↓
※トラックバックされても管理人がスパムと判断したものは公開されません。

top

ホームページ作成に役立つコーナー

2018:01:07:09:29:36